2016年 プログラム紹介

「KILIMANJARO」

NASU AWARD B ノミネート作品

監督:齋藤 佳憲

上映時間:9分58秒

ジャンル:ドラマ

B-3「KILIMANJARO」

標高 5895M   気温 -14℃   酸素 48%

ここでは高山病で意識がもうろうとし、猛烈な頭痛と吐き気におそわれる。昨年 15歳の僕は登頂することができなかった。励ましてくれたガイドに僕は再挑戦を約束した。これから僕は約束したガイドとともに再び挑戦する。「今年こそは登頂できるのだろうか」しかし、この山に登るのは過酷だ。

監督プロフィール
齋藤 佳憲

Yoshinori Saitou
神奈川県立弥栄高等学校 美術専攻2年。15歳の時、映画制作と登山を両立して挑戦するようになりました。 16歳の時、世界7大陸最高峰の日本人最年少記録を目指し、アフリカ大陸最高峰 キリマンジャロとオーストラリア大陸最高峰のコジオスコに登頂しました。過酷な大自然の中で見える世界、そのリアリティーを表現しようとつくった作品が本作「KILIMANJARO」です。 そして本作をつくる中で、映画づくりを本気でやろうと心に決めました。 そのために7大陸最高峰の日本人最年少記録への挑戦をやめ、専念して映画を追求することを心に決めました。 僕は自ら物語を書き、自ら映像化して映画をつくり上げたいと考えています。 僕は映画監督、脚本家、撮影監督を兼任できるようになりたいです。そして映画界で最高の巨匠を目指します。
作品の受賞歴
MEC Award-Media Explorer Challenge Award 2016で佳作、 大林宣彦と語る高校生映像フェスティバル2015で尚美賞、 東京ビデオフェスティバル2016でTVF Awardをそれぞれ受賞

プログラム一覧へ戻る